コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マネジメント・サイエンス management science

世界大百科事典 第2版の解説

マネジメント・サイエンス【management science】

文字どおり経営の科学的手法を意味するが,なかでも第2次大戦を契機として,主としてアメリカで科学的に戦略を立てる必要から開発されたオペレーションズリサーチ(OR)などの数理的手法を意味する。より正確には,企業の意思決定をより合理的にするための,数学的・統計学的手法を指す。その後,情報理論やコンピューター・サイエンス,またそれに伴って発展したシミュレーション法やシステム分析などを包含して,さらに広範な内容をもつものとなってきている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

マネジメント・サイエンスの関連キーワード数理計画法管理工学経営科学