コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際組織 こくさいそしき international organizations

4件 の用語解説(国際組織の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こくさいそしき【国際組織 international organizations】

国際機構ともいう。国際連合国際組織政府間国際組織(IGO,intergovernmental organizations)と非政府間国際組織(INGO,international non‐governmental organizations)に分類している。前者は政府間協定(条約)によって設立されたものであり,後者は政府間協定によって設立されたものではない,というのが分類基準になっている。今日,国際組織は約1万を数えるが,IGOとINGOの比率は1対10である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こくさいそしき【国際組織】

多数の国家が共通の目的を共同で実現するために合意によって作り上げる国際的な団体。国際機構。国際機関。 → 国際連合国際連盟

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際組織
こくさいそしき

国際機構」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国際組織
こくさいそしき
international organization

多数国間条約(基本条約)、そのほかの国際合意によって設立され、国家を構成単位とする組織体であって、これら加盟諸国の共通利益を継続的に達成するため、固有の常設機関(総会、理事会、事務局)と権能をもつもの。国際機構ともいう。厳密には政府間国際組織(IGO)といい、民間の非政府組織(NGO)とは区別される。これら国際組織のうち、すべての国に加盟を開放する普遍的組織としては、国連、専門機関(19)がある。また、一定地域の連帯を進めるため、加盟国の範囲を限定した地域的組織もある(EU、OASなど)。次に目的・任務の面で、平和、安全保障をはじめ経済・社会の分野での国際協力など、包括性をもつ政治的組織(19世紀の欧州協調が起源。国連、EU、OASなど)と、目的が特定の行政分野の国際協力に限られた組織(19世紀の行政連合、専門機関、地域的組織)がある。国際組織はその基本条約の範囲内で固有の意思を設定し(全会一致、多数決、加重投票またはコンセンサスによる決議)、国際法上の権利能力(特権免除、条約締結権、国際責任当事者適格)と加盟国の国内法上の法律行為能力をもつ。国際組織は、超国家組織(EU)による統合機能を除けば、一般に調整機能(情報交換と行政事務の標準化の促進)、助長機能(加盟国内での条約目的の漸進的達成)、行為規範設定機能(各国の行政事務の基準、立法措置を定める)、職務執行機能(集団的活動の決定、私人に施設・便益・役務を提供するための事業の執行)などを行い、決定または勧告により、加盟国の国内法と国内行政に対し介入し多くの影響を与えている。[山本草二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の国際組織の言及

【国際法】より

…また最近は,国際交流の活発化や科学技術の進歩に伴い,個々の機能分野を基準にして,国際労働法,国際通商法,国際刑事法,国際通信法,国際著作権法,国際工業所有権法,国際環境法などの新しい分野が出てきている。さらに,国際法上の個人の地位の向上を反映して,国際人権法および人道法,国際社会の組織化に伴い国際組織法などが存在する。
[存在形態――条約と慣習法]
 初期の国際法は,ローマ法,教会法,自然法,人間の理性など,超越法的思考の影響下にあった。…

※「国際組織」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国際組織の関連キーワード最大多数の最大幸福千体仏多数代表制衆客絶対多数大多数不特定多数単純多数多数の法則騒じょう(約款用語)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際組織の関連情報