マラハイド城(読み)マラハイドジョウ

  • マラハイドじょう〔ジヤウ〕

デジタル大辞泉の解説

Malahide Castle》アイルランドの首都ダブリン北郊の町マラハイドにある城。12世紀、ヘンリー2世アイルランド遠征に付き従った騎士リチャード=タルボットが同地を与えられ、城砦と屋敷を兼ねた建物を建造。以降、1973年までタルボット一族が住んでいた。大広間にはタルボット家の肖像画や調度品などが展示されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android