マランジェ州(読み)マランジェ(英語表記)Malanje

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マランジェ〔州〕
マランジェ
Malanje

別綴 Malange。アンゴラ中部から北部,中央高原の北斜面を占める州。州都はマランジェ。住民は大部分ムバンガラ,ソンゴ,ンジンガ,ンドンゴ族などに属し,家畜飼育 (おもにヤギ) と,ワタ,トウモロコシアブラヤシキャッサバサイザルアサ,タバコ栽培など農業が主産業。鉱物資源はマンガン,金。ルカラ川のデュケデブラガンサ滝 (落差 107m) ,南部のルアンド自然保護区,部族の伝説と結びつくプンゴアンドンゴ石碑群 (黒い1本石碑の群) などは有名。面積9万 7602km2。人口 91万 1000 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android