コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリアナ海嶺 マリアナかいれいMariana Ridge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリアナ海嶺
マリアナかいれい
Mariana Ridge

マリアナ弧とも呼ばれる。北西太平洋とフィリピン海の境をなし,海面上に頭を出している海嶺。すぐ東側にマリアナ海溝が平行に南北に走っている。東,中,西の3列から成る。硫黄島の南で中,西マリアナ海嶺に分れ,西マリアナ海嶺はバレス島,ベラ島から,中マリアナ海嶺はパガン,アナタハンなど9個の火山島から成り,5個に火山噴火の記録がある。東マリアナ海嶺は中マリアナ海嶺の南で,東にずれてサイパン,ティニアン,ロータ,グアム島など隆起サンゴ礁を載せる。これらのサンゴ礁の形成は古第三紀で,基底部には中生代らしい花崗岩礫も発見される。中および東マリアナ海嶺上の諸島をマリアナ諸島という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マリアナ海嶺の関連キーワード七島ニホンウナギマリアナ弧小笠原海嶺硫黄列島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android