コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリアナ海嶺 マリアナかいれいMariana Ridge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリアナ海嶺
マリアナかいれい
Mariana Ridge

マリアナ弧とも呼ばれる。北西太平洋とフィリピン海の境をなし,海面上に頭を出している海嶺。すぐ東側にマリアナ海溝が平行に南北に走っている。東,中,西の3列から成る。硫黄島の南で中,西マリアナ海嶺に分れ,西マリアナ海嶺はバレス島,ベラ島から,中マリアナ海嶺はパガン,アナタハンなど9個の火山島から成り,5個に火山噴火の記録がある。東マリアナ海嶺は中マリアナ海嶺の南で,東にずれてサイパン,ティニアン,ロータ,グアム島など隆起サンゴ礁を載せる。これらのサンゴ礁の形成は古第三紀で,基底部には中生代らしい花崗岩礫も発見される。中および東マリアナ海嶺上の諸島をマリアナ諸島という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マリアナ海嶺の関連キーワード七島ニホンウナギ小笠原海嶺マリアナ弧硫黄列島

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マリアナ海嶺の関連情報