コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリー川 マリーがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリー川
マリーがわ

マレー川」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マリー川
まりーがわ
Murray

オーストラリア南東部の川。「マレー川」と表記される場合もある。スノーウィー山地に発し、ニュー・サウス・ウェールズ州とビクトリア州との州境を西流してサウス・オーストラリア州南東部のエンカウンター湾に注ぐ。長さ2520キロメートル。ダーリング川マランビジー川などとともにマリー・ダーリング水系(流域面積106万平方キロメートル)を構成する。マリー川中流とラクラン川に挟まれたリベリナRiverina地方は同国の代表的な農牧業地帯。スノーウィー山地水力開発事業により水量を確保し、多くの灌漑(かんがい)地区が発達。とくにミルジュラ(ビクトリア州北西部)やレンマーク(サウス・オーストラリア州南東部)を中心とする地区が果樹栽培などで知られている。流域が三州にまたがるので、三州間で水の利用協定が結ばれている。1824年イギリス人探検家ヒュームH. Hume(1797―1873)らが上流部を発見。1830年スタートCharles Sturt(1795―1869)が下流部を調査し、イギリス本国植民地大臣名にちなみ命名。19世紀後半に河川交通に利用されたことがある。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

マリー川の関連キーワードミッチェル(Sir Thomas Livingstone Mitchell)ビクトリア(オーストラリア)スノーウィーマウンテンズスーセントマリー運河シェパートンコジアスコ山アデレードオジブワ族アルベリーミッチェル大鑽井盆地メリーバラ半乾燥地帯ワイヤラ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android