コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリー湾 マリーわんMoray Firth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリー湾
マリーわん
Moray Firth

イギリススコットランド北東部にある北海の入り海。インバーネスを頂点として,北のターバトネスと南のバーグヘッドを結ぶ線(約 30km)を底辺とする三角形の海域をいう。湾奥に二つの小さな入り海,クロマーティ湾とビューリー湾が続く。湾の南岸にネアンの町とマリー(単一自治体〈カウンシルエリア coucil area〉)がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マリー湾
まりーわん
Moray Firth

イギリス、スコットランド北東岸に、北東に向かって開ける三角形の入り江。広義にはダンカンズビー岬とキネアーズ岬を結ぶ線以西をさし、狭義にはターバトネス岬とロッシーマスを結ぶ線以西をいう。湾奥には北部スコットランドの中心都市インバネスがある。[小池一之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

マリー湾の関連キーワードインバネス(イギリス)カレドニア運河トリンコマリーエルギンネス湖

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android