コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルコフニコフの規則 マルコフニコフのきそくMarkovnikov's rule

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルコフニコフの規則
マルコフニコフのきそく
Markovnikov's rule

非対称の炭素-炭素二重結合に,ハロゲン化水素がイオン的に付加するとき,より多くの水素原子が結合した炭素原子に水素原子が付加し,水素原子の結合の少いほうの炭素原子にハロゲンが付加するという規則。 1870年にロシアの化学者 V.マルコフニコフが見出した。たとえば,プロピレン臭化水素が付加すると,臭化イソプロピルが生成する反応などがその例である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報