コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチンゲール martingale

翻訳|martingale

1件 の用語解説(マルチンゲールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マルチンゲール【martingale】

数学用語。公平な賭(かけ)という考えから導入された概念で,1950年ころから組織的に研究され,確率論の重要な一分野になっている。確率空間(Ω,ℱ,P)上の増大情報系ℱn(n=0,1,……)に対し,確率変数列Xn(n=0,1,……)が次の3条件,(I)Xnはℱn‐可測,(II)EXn|<∞,(III)E(Xn+1/ℱn)=Xnをみたすとき,マルチンゲールという。とくに(III)はマルチンゲール性と呼ばれ,これにより,E(Xn)はn無関係になる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マルチンゲールの関連キーワード学用考え方神明裁判黎元三世の恩前掛依り代ルールオブロー心疾患腎疾患

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone