コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マレイン酸プロクロルペラジン マレインさんプロクロルペラジンprochlorperazin maleate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マレイン酸プロクロルペラジン
マレインさんプロクロルペラジン
prochlorperazin maleate

フェノチアジン系の向精神薬。同系のクロルプロマジンと作用は同様であるが,より少量で強力な効果を示す。そのうえ,傾眠状態を起こすことが少なく,催眠作用,抗アセチルコリン作用がほとんどなく,その他の作用もクロルプロマジンに比べて弱い。おもに神経症の治療に用いられるが,統合失調症患者の疎通性回復の目的にも用いられる。副作用もクロルプロマジンより弱い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android