コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンガン鉱物 マンガンこうぶつmanganese mineral

世界大百科事典 第2版の解説

マンガンこうぶつ【マンガン鉱物 manganese mineral】

マンガンMnを主成分,または副成分とする鉱物。重要なものからあげると,酸化鉱物(約15種類),二酸化・含水酸化鉱物(22),ケイ酸塩・含水ケイ酸塩鉱物(55),炭酸塩鉱物(8),硫化鉱物(2),タングステン酸塩鉱物(2),リン酸塩鉱物(26),ヒ酸塩鉱物(15),ホウ酸塩鉱物(6),硫酸塩鉱物(8),バナジン酸塩鉱物(4),ハロゲン化鉱物(3),アンチモン酸塩鉱物(3)など約170種類の鉱物種が知られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

マンガン鉱物の関連キーワードクリプトメレン鉱カルコファン鉱マンガノライトリチオフォル鉱アフテンスク鉱満礬ざくろ石軟マンガン鉱ラムズデル鉱サセックス石デラフォス石ハウスマン鉱硬マンガン鉱水マンガン鉱エヌスタ鉱ランシー鉱バスタム石ホランド鉱ヤコブス鉱金属鉱物磁化焙焼

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android