コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンガ大賞 まんがたいしょう

1件 の用語解説(マンガ大賞の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

マンガ大賞

書店員を中心とした有志により選定される日本のマンガ賞。マンガに詳しい多方面の選考員からなるマンガ大賞実行委員会により2008年に創設された。毎年1回、ノミネート作品と大賞が発表される。マンガに直接利害関係のあるマンガ家・編集者・ブックデザイナーなどは選考員から省かれ、全てボランティアノーギャラで運営されている。選考対象は、その年の1月1日から12月31日に出版された単行本のうち、最大巻数が8巻までの作品。14年度までの大賞受賞作品は、08年『岳』(石塚真一、小学館)、09年『ちはやふる』(末次由紀、講談社)、10年『テルマエ・ロマエ』(ヤマザキマリ、エンターブレイン)、11年『3月のライオン』(羽海野チカ白泉社)、12年『銀の匙 Silver Spoon』(荒川弘、小学館)、13年『海街diary』(吉田秋生、小学館)、14年『乙嫁語り』(森薫、エンターブレイン)。

(2014-4-1)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マンガ大賞の関連キーワード国鳥となりの関くん選定他動的店員ブルーリボン賞ローレル賞1県1信用事業責任体制クリンタン本屋大賞が選ばれる仕組み

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マンガ大賞の関連情報