有志(読み)ユウシ

  • ゆうし イウ‥
  • ゆうし〔イウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 ある事についての、意見、意志、目的などをもつこと。団体などの構成員のうち、ある事に特に関心をもち一緒に何かを実現しようとすること。また、その人々。
※十善法語(1775)五「常人の軽々に看過するところなれども、有志のものは恐懼するところぞ」
[補注]声明文などを発表する際、名を出すかわりに単に「○○有志」と記すことがある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有志の関連情報