マーカンド(読み)まーかんど(英語表記)John Phillips Marquand

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マーカンド
まーかんど
John Phillips Marquand
(1893―1960)

アメリカの小説家。デラウェア州生まれ。ハーバード大学卒業後ジャーナリズムで活躍。第一次世界大戦に参戦後、小文集『王子と甲板長』(1915)を経て、処女作『言うに言われぬ紳士』(1922)を発表して小説家となる。アヘン売買を扱った『怪しい船荷』(1925)や、中国を舞台にした『黄色人ミン』(1934)など、初め通俗小説を書いたが、ボストンの実業家を主人公にした『故ジョージ・アプリー君』(1937。ピュリッツァー賞受賞)で純文学作家として認められた。第二次大戦では軍事特別顧問を務め、この間の経験を扱った『余裕なし』(1943)、『B・Fの娘』(1946)などの作品がある。[平野信行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android