マーガレット・ヒギンズ サンガー(英語表記)Margaret Higgins Sanger

20世紀西洋人名事典の解説

マーガレット・ヒギンズ サンガー
Margaret Higgins Sanger


1883.9.14 - 1966.9.6
米国の産児制限運動家。
元・国際家族計画連盟会長。
ニューヨーク州生まれ。
小学校教員をした後看護学校を卒業した。結婚し3児をもうけた後1910年ごろからIWWの労働運動などに携わった。ニューヨークのスラム街での保健婦活動から産児制限の必要を確信し、’15年運動を起こし、投獄された。のち次第に支持を得て、’21年米国産児制限連盟、’25年国際産児制限連盟を組織し、世界的にその普及に務めた。’52年国際家族計画連盟を設立し、会長になった。主著に「結婚の幸福」(’26年)、「わたしの産児制限運動」(’31年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android