マーガレット・ヒギンズ サンガー(英語表記)Margaret Higgins Sanger

20世紀西洋人名事典の解説

マーガレット・ヒギンズ サンガー
Margaret Higgins Sanger


1883.9.14 - 1966.9.6
米国の産児制限運動家。
元・国際家族計画連盟会長。
ニューヨーク州生まれ。
小学校教員をした後看護学校を卒業した。結婚し3児をもうけた後1910年ごろからIWWの労働運動などに携わった。ニューヨークのスラム街での保健婦活動から産児制限の必要を確信し、’15年運動を起こし、投獄された。のち次第に支持を得て、’21年米国産児制限連盟、’25年国際産児制限連盟を組織し、世界的にその普及に務めた。’52年国際家族計画連盟を設立し、会長になった。主著に「結婚の幸福」(’26年)、「わたしの産児制限運動」(’31年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android