コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケティング・サイエンス マーケティング・サイエンスmarketing science

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーケティング・サイエンス
marketing science

数量分析の手法を駆使したマーケティングの研究方法。現実の世界を表現する数量モデルを作成し,多くの場合,コンピュータ上でそれを動かしてみることで現実の世界の動きを予測するシミュレーション・モデル分析が用いられる。モデルをいかに現実に近づけるかが分析の正確さに大きく影響するため,高度な推測統計学の技法が必要となる。なお,数量的技法以外の研究方法は言語的アプローチという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マーケティング・サイエンスの関連情報