マーチソン川(読み)マーチソンがわ(英語表記)Murchison River

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーチソン川
マーチソンがわ
Murchison River

オーストラリア,ウェスタンオーストラリア州西部の川。ロビンソン山脈中に源を発し南西流してジェラルトンの北 150kmの地点でインド洋に注ぐ。全長 725km。 1890年代に流域各地で金が発見されゴールドラッシュとなった歴史がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マーチソン川
まーちそんがわ
Murchison

オーストラリア西部、ウェスタン・オーストラリア州の川。長さ725キロメートル。ロビンソン山地に発し、南西流してジェラルトン北方でインド洋に注ぐ。冬季のみ地表流がみられる。1890年代に上流部で金鉱が開かれた。1839年にサウス・オーストラリア総督のグレイGeorge Grey(1812―1898)が到達し、イギリスの地質学者R・I・マーチソンにちなみ命名。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android