コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーデルンクの式 Madelung's formula

法則の辞典の解説

マーデルンクの式【Madelung's formula】

イオン結晶を正電荷と負電荷の点の集合と考えると,結晶構造による静電ポテンシャルエネルギーV は次のような式となる.これがマーデルンクの式である.

ここで r はイオン間の距離,z はイオンの電荷である.ここでの比例定数 αM を「マーデルンク定数」という.電荷を組み込んだ場合と,電荷を含まない式にした場合とがあるが,電荷を含まない式とすればマーデルンク定数は同形の結晶構造(たとえばNaClとMgOなど)に共通な値となる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android