コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーデルンクの式 Madelung's formula

1件 の用語解説(マーデルンクの式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

マーデルンクの式【Madelung's formula】

イオン結晶を正電荷と負電荷の点の集合と考えると,結晶構造による静電ポテンシャルエネルギーV は次のような式となる.これがマーデルンクの式である.

ここで r はイオン間の距離,z はイオンの電荷である.ここでの比例定数 αM を「マーデルンク定数」という.電荷を組み込んだ場合と,電荷を含まない式にした場合とがあるが,電荷を含まない式とすればマーデルンク定数は同形の結晶構造(たとえばNaClとMgOなど)に共通な値となる.

出典|朝倉書店
法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone