コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーリク・ブン・アナス Mālik b.Anas

世界大百科事典 第2版の解説

マーリク・ブン・アナス【Mālik b.Anas】

709ころ‐795
イスラムの法学者。スンナ派四法学派の一つマーリク派の祖。祖父も父もメディナの学者として知られ,彼自身もメディナで生まれ,学び,没した。生前からメディナの初期法学派の巨頭として大きな影響力をもっていた。アッバース朝のカリフもしばしば彼に法に関する意見を諮問し,カリフ,ハールーン・アッラシードは巡礼の際,彼の自宅を表敬訪問した。主著は《ムワッターKitāb al‐Muwaṭṭa’》。【後藤 晃】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

マーリク・ブン・アナスの関連キーワードアブー・ユースフシャーフィイー

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android