コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巨頭 キョトウ

デジタル大辞泉の解説

きょ‐とう【巨頭】

大きな頭。
その方面に多大な影響を与える重要な地位にある人物。大立者。「財界の巨頭

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょとう【巨頭】

重要な地位にある人。大立て者。 「両陣営の-会談」
非常に大きな頭。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

巨頭の関連キーワードジャエシャンカル プラサードハロルド・A. カッシアマーリク・ブン・アナス巨頭症と巨脳症のちがい竹本土佐太夫(6代)アルナルド コレアアウエンブルッガー竹本津太夫(3世)ハリー バードン中村翫雀(3代)テヘラン会談ポツダム会談木見 金治郎テヘラン会議ポツダム宣言森久保 作蔵D. ミロー曹【こん】イソマグロ高島鞆之助

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

巨頭の関連情報