コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミキシンググラス mixing glass

食器・調理器具がわかる辞典の解説

ミキシンググラス【mixing glass】

アルコール類やソーダなどをバースプーンで攪拌(かくはん)する、ステアという技法でカクテルを作るときに用いる注ぎ口のついた大きめのグラス。ガラス製で、ステアがしやすいように厚手で重量感がある。ステア後、ストレーナーをふたのようにかぶせて、氷を避け、カクテルのみを注ぐ。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内のミキシンググラスの言及

【カクテル】より

…シェーカーに氷と材料を入れ手早く振って冷たく混ぜあわす。ミキシンググラスに氷と材料を入れロングスプーンでかき混ぜる。グラスで直接作る。…

※「ミキシンググラス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ミキシンググラスの関連キーワードマンハッタン(カクテル)ラスティーネイルカクテルの用語オールドパルミキシングマティーニバーグラスバンブーハンターアドニス

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android