コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミズガヤツリ(水蚊張吊) ミズガヤツリCyperus serotinus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミズガヤツリ(水蚊張吊)
ミズガヤツリ
Cyperus serotinus

カヤツリグサ科の多年草。オオガヤツリともいう。日本全土,アジア,ヨーロッパに広く分布する。大型で茎の高さは 50~100cmあり,地下茎の先に小塊茎をつくる。葉は長く,茎の基部に少数あって基部で茶褐色の鞘になる。8~10月頃に,複生の花序をつけ,花序より長い総包片を3~4個つける。花穂は卵状楕円形,花柄には剛毛をもつことが多い。小穂は線形で紅褐色または淡緑色である。めしべの花柱が2本しかなく,他のカヤツリグサ類 (3本) と異なる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android