コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミズキャラハゴケ Taxiphyllum barbieri (Card.et Copp.) Iwatsuki

世界大百科事典 第2版の解説

ミズキャラハゴケ【Taxiphyllum barbieri (Card.et Copp.) Iwatsuki】

サナダゴケ科の水生の蘚類(イラスト)。東南アジアの原産で,日本では淡水魚の飼育槽に多く見られるが,野生のものは知られていない。水槽中でよく繁茂して水中に大きく広がり,鮮緑色で繊細な姿が美しいので,小魚の産卵用とともに観賞用にも好適である。茎は長さ30cm以上に達し,多数の枝を出す。葉はほぼ平面的に規則正しく開出し,舟形で長さ1mm前後,鋭頭,辺縁に微小な鋸歯があり,中央脈は短く,2本に分かれ,あまり目だたない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone