コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミズハナビ(水花火) ミズハナビCyperus tenuispica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミズハナビ(水花火)
ミズハナビ
Cyperus tenuispica

カヤツリグサ科の一年草。ヒメガヤツリともいう。本州の関東以西,四国,九州および朝鮮南部,中国,インド,マレーシア,北オーストラリア,アフリカに分布する。水田などの湿地に生育する小型のカヤツリグサの1種。は叢生し,高さ 10~25cm。葉は少数で稈より短い。花序は稈に比べて大きく,多くは複生する。コアゼガヤツリによく似ているが根茎がはわないことで容易に区別できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ミズハナビ(水花火)の関連キーワードカヤツリグサ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android