コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミッテンワルト(英語表記)Mittenwald

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミッテンワルト
みってんわると
Mittenwald

ドイツ南部、バイエルン州、オーストリアとの国境近くにある町。人口約8500(1996)。ウェッターシュタイン山脈とカーウェンデル山脈間の鞍部(あんぶ)、イザール川の上流部に位置し、中世の通商路の要地であった。18世紀初期にバイオリン製作が家内工業として導入され、バイオリンの町として有名になった。重石(おもし)の置かれた(こけらぶ)きの屋根とフレスコ画の描かれた壁をもつ家並みが美しく、20世紀初頭以降、観光地としても知られるようになった。[石井英也]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android