コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミツバツチグリ(三葉土栗) ミツバツチグリPotentilla freyniana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミツバツチグリ(三葉土栗)
ミツバツチグリ
Potentilla freyniana

バラ科の多年草。北海道,本州,四国,九州および朝鮮半島,中国北部に分布する。日当りのよい丘陵部に多くみられる。地下茎は短く肥厚して硬く,花後地上に走出枝を出す。葉は3小葉から成り,小葉は倒卵状楕円形で円頭または鈍頭,長さ 1.5~5cmである。春から初夏に,径 10~15mmの黄色花を多数集散状につける。根を食用にするツチグリに似て,葉が3小葉から成るのでこの名があるが食用にはならない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android