ミニラボシステム(英語表記)mini-lab system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミニラボシステム
mini-lab system

カラーネガフィルム現像からサービスサイズの焼き付けプリント)までを短時間に自動処理する小型のシステム。フィルム現像機,プリンタ,ペーパー現像機,ネガ(陰画)とプリントの仕上げ装置からなり,1人で操作できるため,店頭に設置して現像・プリント処理を行なう店が 1990年代に急速に増えた。しかしデジタルカメラの普及により,ミニラボシステムを備えた写真店は減少した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android