コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミニラボシステム mini-lab system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミニラボシステム
mini-lab system

カラーネガフィルム現像からサービスサイズの焼き付けプリント)までを短時間に自動処理する小型のシステム。フィルム現像機,プリンタ,ペーパー現像機,ネガ(陰画)とプリントの仕上げ装置からなり,1人で操作できるため,店頭に設置して現像・プリント処理を行なう店が 1990年代に急速に増えた。しかしデジタルカメラの普及により,ミニラボシステムを備えた写真店は減少した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android