コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミハイロフグラド ミハイロフグラドMikhaylovgrad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミハイロフグラド
Mikhaylovgrad

旧称 (1891~1945) フェルディナンド Ferdinand。ブルガリア北西部,ミハイロフグラド州の州都。ドナウ川の支流オゴスタ川にのぞむ。穀物,果樹栽培,牧畜を主とする農業地帯の中心で,軽工業も立地する。町の周辺は狩猟の適地として有名。中世以来の古い都市であるが,オスマン帝国の支配下で一時衰退した。 1891年,市となり,ゴリャマクトロビツァからフェルディナンドと改称された。現名称はこの市出身の革命家フリスト・ミハイロフ (1893~1944) の名に由来する。人口5万 6681 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミハイロフグラドの関連キーワード原子爆弾投下対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)ディープ・パープルドイツ問題ホロウェイリーンバーナムドボルザーク(Antonín Dvořák)マッキム・ミード&ホワイト

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone