コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミミズガイ Siliquaria cumingii; slit worm shell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミミズガイ
Siliquaria cumingii; slit worm shell

軟体動物門腹足綱ミミズガイ科。殻は白色,管状で不規則に巻き,殻口のほうへゆるやかに太くなる。巻き数は 12階ぐらいになり,螺管は通常離れる。背側には楕円形の小孔が連なっている。殻口は丸く直径約 8mm。ふたは革質,円形で厚く,多旋型で中央がくぼみ,縁には毛がある。房総半島以南,西太平洋の水深 100m以浅の浅海に分布し,海綿の1種 Siliquariaspongia japonicaの中に埋って群生する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミミズガイ
みみずがい / 蚯蚓貝
slit worm shell
[学]Siliquaria (Agathireses) cumingii

軟体動物門腹足綱ミミズガイ科の巻き貝。房総半島以南の太平洋に分布し、干潮線下の海綿の中に埋もれて群生する。殻口径は8ミリメートルに達し、螺層(らそう)は、初めは右に巻くが、成長するとともに離れ、不規則にねじれた巻き方となる。螺層は明白ではないが、数階から12階ぐらいにまでなる。成長脈は強くなく、背側には楕円(だえん)形の小孔が点々と一列に連なった溝がある。蓋(ふた)は厚く、革質で円形である。[奥谷喬司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ミミズガイの関連キーワード蚯蚓貝

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android