コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミューディ Charles Edward Mudie

世界大百科事典 第2版の解説

ミューディ【Charles Edward Mudie】

1818‐90
イギリスの書店主。古書店主の息子としてロンドンに生まれ,1840年に彼自身文具店兼書店を開き,42年から貸本業を始めた。貸本店(貸本屋)は18世紀からすでに広く行われていたが,1840年代から全国的な安い郵便制度が確立したこと,さらに一般民衆の読み書き能力がとくに都市部で向上し,読書に対する需要が急激に増えたことが幸いして,この事業は成功し,10年後には都心部に大店舗を構え,郵便を使って全国の顧客に多くの本を貸し出した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のミューディの言及

【貸本屋】より

…産業革命を最初に迎えたイギリスにその例をみよう。E.M.サトーが日本へやってくるきっかけとなったのは,実はロンドンの貸本屋ミューディーズ・ライブラリーMudie’s Libraryから,日本に関する記事の書かれた本を借り出して読んだことにあるといわれる。この貸本屋はミューディーC.E.Mudie(1818‐90)によって1842年に始められ,基本会費1ギニー(21シリング)を納めることで貸し出された。…

【貸本屋】より

…産業革命を最初に迎えたイギリスにその例をみよう。E.M.サトーが日本へやってくるきっかけとなったのは,実はロンドンの貸本屋ミューディーズ・ライブラリーMudie’s Libraryから,日本に関する記事の書かれた本を借り出して読んだことにあるといわれる。この貸本屋はミューディーC.E.Mudie(1818‐90)によって1842年に始められ,基本会費1ギニー(21シリング)を納めることで貸し出された。…

※「ミューディ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ミューディの関連キーワードサウド家オースティンシェリーフォンタネージ梅暮里谷峨楠里亭其楽増田五郎右衛門グロズヌイ文政アルフェドソン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android