コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミリカリア German tamarisk

1件 の用語解説(ミリカリアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミリカリア【German tamarisk】

ギョリュウ科の落葉低木。ギョリュウに似ているが,10本の基部で合着したおしべを有し,4~8本のおしべをもつギョリュウ属から区別される。葉は小型の鱗片状で披針形,青緑色で互生する。花は枝に頂生する総状の花序に多数つき,淡紅色から白色。高さ2mほどの小低木なので,花木,切花のほか,鉢物としても栽培される。南ヨーロッパから西アジアの乾燥地域が原産地である。ミリカリアMyricariaは10種ほどが,ギョリュウ属とほぼ同じ地域の地中海域からアジアの乾燥地域に分布し,花木として利用されるほかに,枝がヤギやヒツジの飼料とされるものがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミリカリアの関連キーワード魚竜御柳庶流諸流女流佇立常磐御柳貯留巨粒状山崎如流

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone