ミンデル氷期(読み)ミンデルひょうき(英語表記)Mindel glacial stage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミンデル氷期
ミンデルひょうき
Mindel glacial stage

ヨーロッパ・アルプスの第四紀に認められた氷期の一つ。ギュンツ氷期に次ぎ,リス氷期の前にあたる。他の氷期同様,大陸上には厚い氷床が存在し,海水面が低下しているが,ウルム氷期ほど発達しておらず,海水面の低下も 100m程度。日本では南・北アルプス山脈と日高山脈などに3番目と4番目の氷期の痕跡は残っているが,ミンデル氷期以前の氷期の証拠は発見されていない。ロシアのオカル氷期,北アメリカカンザス氷期に対応する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ミンデル氷期【ミンデルひょうき】

第四紀の氷河時代のギュンツ氷期に次ぐ氷期。2亜氷期を認める。海面低下は100m前後。気温は現在より数℃低かった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android