コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムササビタケ Psathyrella hydrophila

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムササビタケ
Psathyrella hydrophila

担子菌類マツタケ目ヒトヨタケ科。夏から初冬にかけて,広葉樹の腐朽株上やその周辺に叢生する。傘は径 2.5~5cm,鐘形ないし丸山形で中央がわずかに盛上がっている。薄くてもろい。湿時は褐色または暗褐色。柄は一様な太さで高さ3~6cm,中空白色下方は帯褐色。胞子紋は紫褐色。北海道,本州,九州,小笠原諸島に産し,北アメリカヨーロッパにも分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android