ムハンマド・イブン・イスマーイール(英語表記)Muḥammad ibn Ismā`īl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムハンマド・イブン・イスマーイール
Muḥammad ibn Ismā`īl

8世紀後半から9世紀前半,イラクに発生したイスラムの過激派,イスマーイール派の元祖イスマーイールの子。同派の多くは,彼をマフディー (救世主) とあがめ,のちエジプトのファーティマ朝 (909~1171) の初代カリフ,ウバイドゥッラー・アルマフディー (在位 909~934) は,ムハンマド・イブン・イスマーイールの子孫と称した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android