コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムハンマド・イブン・イスマーイール Muḥammad ibn Ismā`īl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムハンマド・イブン・イスマーイール
Muḥammad ibn Ismā`īl

8世紀後半から9世紀前半,イラクに発生したイスラムの過激派,イスマーイール派の元祖イスマーイールの子。同派の多くは,彼をマフディー (救世主) とあがめ,のちエジプトのファーティマ朝 (909~1171) の初代カリフ,ウバイドゥッラー・アルマフディー (在位 909~934) は,ムハンマド・イブン・イスマーイールの子孫と称した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ムハンマド・イブン・イスマーイールの関連キーワードカルマット派ファーティマ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android