コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過激派 かげきは the extreme left

3件 の用語解説(過激派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

過激派
かげきは
the extreme left

その思想や行動の過激性から日本政治の周辺におかれている政治勢力のうち,共産党社会党日本労働組合総評議会など既成左翼を批判する形で生れた新左翼系運動組織を総称する呼び名。 1960年安保改定問題で全日本学生自治会総連合 (全学連) を指導した「ブント」 (共産主義者同盟) に始り,1960年代末の大学紛争の時代には多くの新左翼が運動をになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かげき‐は〔クワゲキ‐〕【過激派】

過激思想をもつ党派・一派。ロシア革命以後用いられるようになった語。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かげきは【過激派】

過激な方法で、主義や理想を実現しようとする党派。急進派。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の過激派の言及

【五・四運動】より

…1918年12月の北京の大戦祝勝会で,蔡元培が〈労働神聖〉を,李大釗が〈庶民の勝利〉を演説したのは,そのような社会思潮の反映だったが,同時に民主と科学が社会主義と結びつけられはじめたことの象徴でもあった。ロシア革命ないし働くものの社会に共感を示すようなものは,支配階級からは過激派(ボリシェビキの当時の訳語)とみなされていたが,五・四運動の経験をふまえて実際に中国の共産主義者の隊列が形成される。その中心となったのは,新文化運動の中心的指導者であり,五・四運動のなかで〈北京市民宣言〉を配布して逮捕投獄された陳独秀だった。…

※「過激派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

過激派の関連キーワード規格化赤化先鋭化丸山真男過激思想徳治思想石田雄松本三之介《現代政治の思想と行動》《日本政治思想史研究》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

過激派の関連情報