コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムハンマド・ザマーン Muhammad Zamān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムハンマド・ザマーン
Muhammad Zamān

17世紀後半に活躍したサファビー朝イランのミニアチュール (細密画) 画家。シャー・アッバース2世の命により西洋絵画の修得のためローマへ派遣され,ペルシア・ミニアチュールに刺激を与えはしたが,当時のイスファハン派を再興させるにはいたらなかった。一説によると,カトリックに改宗し,インドへ行っていたといわれる。代表作品として,ニザーミー著の『ハムセ』の写本挿絵 (1675~76,大英博物館) ,『シャー・ナーメ』の写本挿絵 (75,ダブリン,チェスター・ビーティ図書館) などがある。ヨーロッパ調とペルシア的伝統が奇妙に入り交った画面を構成した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android