コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムハンマド・クルド・アリー Muḥammad Kurd ‘Alī

世界大百科事典 第2版の解説

ムハンマド・クルド・アリー【Muḥammad Kurd ‘Alī】

1876‐1953
シリアジャーナリスト,作家。ダマスクスに生まれ,独学ののち個人教育を受ける。1897年に《シャーム(シリア)》紙を発刊するが,1900年エジプトに渡り,新聞,雑誌の編集に携わる。08年シリアに帰国し,14年《シャルク》紙の編集長となる。28‐31年に教育相となる。1919年のアラブ・アカデミーの設立に寄与し,翌20年から53年に死去するまでこの委員長を務めた。歴史,文学の著作として《シリア風土記》6巻(1925‐29),《イスラムとアラブ文明》2巻(1937)など多数がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ムハンマド・クルド・アリーの関連キーワードアラブ・アカデミー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android