コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムラサキバレンギク(紫馬簾菊) ムラサキバレンギク Echinacea purpurea

1件 の用語解説(ムラサキバレンギク(紫馬簾菊)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムラサキバレンギク(紫馬簾菊)
ムラサキバレンギク
Echinacea purpurea

キク科エキナケア属の多年草で,北アメリカに自生する。園芸上はエキナケアの属名で呼ばれることが多い。披針形で鋸歯のある葉が互生し,茎頂に直径約 10cmの頭状花を1つずつつける。中心部の筒状花は紫褐色で盛上がるようにつき,花弁状の舌状花は紫紅色で,満開時には下垂する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ムラサキバレンギク(紫馬簾菊)の関連キーワードアゲラタムアメリカ杉アメリカ撫子菊芋背高泡立草アキレア亜米利加キクトウワタキクイモモドキ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone