コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬簾(読み)バレン

デジタル大辞泉の解説

ば‐れん【馬×簾】

纏(まとい)の周囲に房のように垂れ下げた、細長いラシャや厚紙、革などで作った飾り。
印刷で、点線の連続する罫線(けいせん)。目次を組むときなどに使用。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばれん【馬簾】

まといの周囲に垂れ下がっている、革・紙などを細長く切ったもの。
歌舞伎で、四天の衣装の裾などについている房。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

馬簾の関連情報