メガヘルツ(読み)めがへるつ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

メガヘルツ

周波数の単位MHzと表記する。1MHz=10×10★6乗★Hz。コンピュータではプロセッサーバスクロックなどの動作速度を表わすために使用され、各モジュールが1秒間に何回信号を発信できるかを示す。コンピュータの場合、1秒間に百万パルス以上発信できるので、プロセッサーの動作周波数の単位は、ほとんどメガヘルツ(MHz)であり、今やギガヘルツ(GHz)に達しようとしている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

単位名がわかる辞典の解説

メガヘルツ【megahertz】

周波数の単位。1ヘルツの100万倍。記号は「MHz」。◇従来は、「メガサイクル」ともいった。

出典 講談社単位名がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

メガ‐ヘルツ

〘名〙 (megahertz) 周波数の単位の一つで、メガヘルツ毎秒の略。一〇〇万ヘルツ毎秒に等しい。記号 MHz メガサイクル。メガ。〔電子計算機(1968)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報