コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メクラグモ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メクラグモ
めくらぐも / 盲蜘蛛

節足動物門クモ形綱ザトウムシ目Opilionesの陸生動物の総称。別称ザトウムシ。4対の脚(あし)が細くて非常に長いものが多く、その長い脚で歩く姿を盲人が杖(つえ)をついて歩くのに見立てて「メクラグモ」とよんでいたが、1970年代以後、この仲間やほかの土壌動物の専門家の間では、この和名はほとんど使用されていない。[鶴崎展巨]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のメクラグモの言及

【ザトウムシ(座頭虫)】より

…和名は歩行状態が盲人がつえで探りながら歩くのに似ていることに由来する。メクラグモとも呼ばれる。世界中に広く分布するが,熱帯・亜熱帯地方に多い。…

※「メクラグモ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

メクラグモの関連キーワードザトウムシ(座頭虫)ザトウムシ類座頭虫盲蜘蛛鋏角類

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android