コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メシチャニーン meshchanin

1件 の用語解説(メシチャニーンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

メシチャニーン【meshchanin】

革命前ロシア町人身分,小市民,転じて俗物の意。語源はポーランド語の〈都市住民mieszczanin〉。18世紀には都市民全体を,19世紀にはより狭く,下層市民(小商人,職人など)を指す。西欧史上の都市とブルジョアジーに比べると,ロシアでは一般に都市は行政的性格が強く,19世紀末でもブルジョアジーの数とその政治的影響力は小さく,富裕な商人身分(工場主をも含み,むしろ産業資本家と呼びうる)とメシチャニーンを合わせても都市居住者の半分余であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メシチャニーンの関連キーワード落合ミール小市民小ロシア人身素町人第二身分白系ロシア人労農ロシアロシアの恋人

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone