コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メニアンテス Menyanthes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メニアンテス
Menyanthes

被子植物リンドウ科の属で,現生種にミツガシワがある。第四紀の代表的植物化石。種子は径 3mmほどの楕円板状で赤褐色の光沢がある。表面を反射顕微鏡で見ると,波状にゆがんだ長方形網目が見える。北半球各地の第四系から化石として発見される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android