メモリーマップ(読み)メモリー マップ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

メモリーマップ

メインメモリーのアドレスを縦軸に、プログラムやデータなどを各エリアに振り分け、メインメモリーが実際にどのように使われているかをわかりやすく示した図、または表。記憶地図とも呼ばれる。図式化された仮想メモリーのメモリーマップには、論理アドレス物理アドレスの関係や、メモリー保護の情報などが書き込まれている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android