コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メラニア[小] Melania

1件 の用語解説(メラニア[小]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

メラニア[小]【Melania】

383‐439
古代ローマの女性。貴婦人の身からキリスト教の修道生活に入った例として,祖母大メラニアとともに有名。ローマ市の旧家に生まれ,13歳で名門貴族ピニアヌスPinianusに嫁ぐ。20歳で夫とともに禁欲生活に入ることを決意,年収12万ソリドゥスを彼女に与えていたシチリアアフリカスペインなどの所領を処分して,その金を慈善活動に投じた。410年ローマ市を離れ,しばらく北アフリカにとどまったのちパレスティナに渡り,修道院を開いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

メラニア[小]の関連キーワード釈迦監査役五胡十六国神山[町]仁淀川(町)連帯債務シティ・フィールドイオン倉敷ショッピングセンター立地自治体と準立地自治体宇都宮市が導入を検討するLRT

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone