メラニア[小](英語表記)Melania

世界大百科事典 第2版の解説

メラニア[小]【Melania】

383‐439
古代ローマの女性。貴婦人の身からキリスト教の修道生活に入った例として,祖母大メラニアとともに有名。ローマ市の旧家に生まれ,13歳で名門貴族ピニアヌスPinianusに嫁ぐ。20歳で夫とともに禁欲生活に入ることを決意,年収12万ソリドゥスを彼女に与えていたシチリア,アフリカ,スペインなどの所領を処分して,その金を慈善活動に投じた。410年ローマ市を離れ,しばらく北アフリカにとどまったのちパレスティナに渡り,修道院を開いた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android