コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メリダ州 メリダMérida

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メリダ〔州〕
メリダ
Mérida

ベネズエラ北西部の州。州都メリダ。アンデス山脈北部の支脈であるメリダ山脈中にあり,州域は大部分山地であるが,西部にわずかにマラカイボ低地を含む。同国の最高峰ボリバル山 (5002m) をはじめとする高峰が多く,同国で最も標高が高い地域である。州中央部を山脈の方向に沿って北東から南西にチャマ川が流れ,この肥沃な河谷に州都をはじめとする主要集落が集中し,人口稠密地域を形成している。主産業は農業で,コーヒー,サトウキビ,トウモロコシ,タバコ,コムギなどの栽培と,ウシ,ヤギなどの飼育,酪農が盛んであるが,鉱物資源にも恵まれ,石油,雲母,金,エメラルドなどを産する。メリダ山脈北西麓に沿ってパンアメリカン・ハイウェーが,チャマ川河谷に沿ってメリダ山脈縦断道路が通るが,山脈を横断する道路網は未発達。面積1万 1300km2。人口 61万 5503 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メリダ州の関連キーワードエドウィン バレロボリーバル山

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android