メリッサ エスリッジ(英語表記)Melissa Etheridge

現代外国人名録2016「メリッサ エスリッジ」の解説

メリッサ エスリッジ
Melissa Etheridge

職業・肩書
シンガー・ソングライター

国籍
米国

生年月日
1961年5月29日

出生地
カンザス州リーベンワース

学歴
バークリー音楽院卒

受賞
アカデミー賞歌曲賞(第79回,2006年度)〔2007年〕「アイ・ニード・トゥ・ウェイク・アップ」,グラミー賞(最優秀女性ロック・ボーカリスト部門)〔1992年・1994年〕「エイント・イット・ヘビー」「カム・トゥ・マイ・ウィンドウ

経歴
8歳からギターを始め、11歳で曲作りを始める。ほぼ独学で音楽を学び、バークリー音楽院に進む。1988年アルバム「メリッサ・エスリッジ」でデビュー、新人ながらグラミー賞最優秀女性ロック・パフォーマンス部門にノミネートされた。力強さと繊細さを兼ね備えたロックに定評があり、「ネバー・イナフ」(’92年)収録の「エイント・イット・ヘビー」でグラミー賞最優秀女性ロック・ボーカリスト部門を受賞。’93年発表のアルバム「イエス・アイ・アム」は全米チャートに約100週連続でチャートインし、「アイム・ジ・オンリー・ワン」「イフ・アイ・ウォンテッド・トゥ」「カム・トゥ・マイ・ウィンドウ」などのシングルヒットもあって約600万枚を売り上げ、「カム・トゥ・マイ・ウィンドウ」では2度目のグラミー賞最優秀女性ロック・ボーカリスト部門を受けた。2007年にはゴア元米国副大統領が出演した地球温暖化問題を訴えるドキュメンタリー映画「不都合な真実」で使われた「アイ・ニード・トゥ・ウェイク・アップ」でアカデミー賞歌曲賞を受賞。他のアルバムに「ブレイブ・アンド・クレイジー」「ユア・リトル・シークレット」「ブレイクダウン」「スキン」「フィアレス・ラブ」「フォース・ストリート・フィーリング」「ディス・イズ・エムイー」などがある。1992年レズビアンであることをカミングアウトし、また体外受精で子供を授かるなど(父はミュージシャンのデービッド・クロスビー)、私生活でも話題を呼ぶ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

スクランブル放送

映像や音声の信号を暗号化(スクランブル)して送り出される放送。スクランブル方式やスクランブルシステム、スクランブルなどともいう。テレビ放送用のデータを一定の規則に基づいた鍵(かぎ)によって暗号化するこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android