メリマック川(読み)メリマックがわ(英語表記)Merrimack River

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メリマック川
メリマックがわ
Merrimack River

アメリカ合衆国の北東部を流れる川。全長約 180km。ニューハンプシャー州ホワイト山地に源を発して南流コンコードマンチェスターナシュアの諸都市を貫流してマサチューセッツ州に入り,ローエルで北東に流路を変え,ニューベリーポート大西洋に注ぐ。河岸の諸都市には 1850年から 1930年代まで,川の水を動力にして,綿織物毛織物メリヤスなどの繊維工業が発達し,ニューイングランド工業地域の中心地域を形成している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android