コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メールアカウント めーるあかうんと

4件 の用語解説(メールアカウントの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

メールアカウント

(電子)メールを送受するための個人情報や権限。通常のUNIXなどではシステムアカウント(システムへのログイン権限)=メールアカウントであるが、メール機能がOSと一体化されていないOSなどでは、メール配信プログラムでメールアカウントを作成するなどの作業が必要になる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

メールアカウント

電子メール用のアカウントのことです。多くのプロバイダーで、インターネットに接続するためのアカウントとは別に、電子メール用のアカウントが提供されます。メールソフトはこのアカウントを使ってメールサーバーにログインし、メールの受信を行います。無料のフリーメールもあります。
⇨アカウント、フリーメール

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

メール‐アカウント(mail account)

メールサーバーにアクセスする権利、またはユーザーに割り当てられたIDのこと。通常の電子メールでは、メールアドレスの「@」より前の部分を指す。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

メールアカウント【mail account】

電子メールの送受信を行うための権利。通常はメールサーバーを利用するための権利を意味し、取得には利用者を認証するためのユーザー名パスワードを必要とする。◇「電子メールアカウント」「eメールアカウント」ともいう。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

メールアカウントの関連情報