コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モスキートノイズ もすきーとのいず

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

モスキートノイズ

主にJPEG形式の画像を圧縮した場合に、画像の輪郭に生じるノイズのこと。蚊の大群がいるように見えることから、モスキートノイズと呼ばれる。モスキートノイズを消すには、解像度を上げる以外に、フィルターなどを利用して映像をぼかすという方法がある。逆に、画像にシャープネスをかけると、モスキートノイズが発生しやすくなる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

モスキート‐ノイズ(mosquito noise)

デジタルカメラの静止画像や動画のデジタルデータを圧縮した際、大きな明暗差がある輪郭部分で目立つ画像の乱れ。蚊が群がっているように見えることから、その名が付いた。圧縮のアルゴリズムに離散コサイン変換を用いるJPEGMPEGにおいて、圧縮率を高くした際に生じる。→ノイズブロックノイズ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

モスキートノイズの関連キーワードJPEG2000

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android